~あいみょんを中心に邦ロック・音楽の今をお届け~ 

【あいみょん】マジカルバスルーム-追い焚き東京公演-ライブレポ ”こんなの初めて”

あいみょん

あいみょんの全国ツアー「AIMYON TOUR 2023-マジカルバスルーム-」の追加公演が10月30日、31日に東京・ガーデンシアターで開催された。

「AIMYON TOUR 2023-マジカルバスルーム-」は自身最多、全40公演を掲げた全国ツアー。4月に神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、11月2日に和歌山で最終公演を迎える。さらにこのツアーは2019年に開催した”SIXTH SENSE STORY”ぶりの声出し解禁のライブとなるため、MCや大合唱への期待が寄せられた。

本編同様、もうすぐお風呂が沸きますの音声が流れるとスクリーンに映像が映し出された。”マジカルバスルームAdditional Show”の文字が浮かび、お風呂に行く扉が開くと『貴方解剖純愛歌』と共にあいみょんが登場。大きなクラップに包まれながら曲が進み、サビでは全員で渾身の「死ねー!」を会場に響かせた。そのまま『ふたりの世界』に入り、あいみょんの呼びかけ「まだ眠たくないの?」に対して全員で『セックス!』と応えた。冒頭2曲でボルテージが上がったところを『初恋が泣いている』で落ち着かせてこの日最初のMCへ。

MCに入ると「あいみょ〜ん!」「可愛い〜!」の声が飛び交った。止まらない「可愛い」の声に対してあいみょんは「今日も可愛いと思うけどみんな昨日の私のこと知らんでしょ?昨日の私の方が可愛かったで?」と言って笑わせた。また、この日のあいみょんは上下ピンク色のChampionのジャージを着ていたのだが偶然同じ服を着ていた子にファンサを送る姿も見られた。

無事にツアーが開催できる喜びと全国から集まってくれてありがとうの感謝を伝え「今日はよろしくお願いします」でMCを閉めると、本編では歌わなかった『愛を伝えたいだとか』を全身で表現しながら歌った。続けて『ら、のはなし』『3636』『空の青さを知る人よ』を歌い再びMCへ。

2回目のMCでは、あいみょんのライブではお馴染みの双眼鏡がステージに登場。ハロウィン前日ということもあり、仮装している子を探してスクリーンに映し出してた。そしてこの日はあいみょんに対しての熱意が強い人が多かったのか、あらゆるところから叫び声が聞こえてきて、思わずあいみょんも「なんか嫌なことでもあったんか?笑」「どうぞここでストレス発散してください」と言っていた。

じゃんけんで会場を盛り上げると「みんなでコールアンドレスポンスできる曲になったらいいなと思います」と言って『皐月』へ。あいみょんの合図に合わせて全員で<スローモーションで>とレスポンスを返した。ノリノリのまま『ミニスカートとハイライト』に入り『ハルノヒ』と『二人だけの国』を歌い終わると、思うようにライブができなかったこの3年間を振り返った。

「私はシンガーソングライターなので、曲を作ってリリースしてっていうのが私のやることなんですけど。この3年間、世の中が思うように活動ができなくなった中でも私は意外と曲を書けなくなることもなかったですし、私のやることはそんなに変わらなくて。

でもやっぱこの作った曲がいつどこでみんなに聞いてもらえるのかな〜っていう不安はあったんですけど、何よりも会えない間みんなが離れていってしまうんじゃないかって思ったりもして、だから音楽を生活から切り離さずに聴き続けてくれた皆んなの方がほんまにすごくて。

この数年、音楽を聴いてくれる人の凄さをとても実感しました。そんな中でもこの曲をリリースしたことがきっかけで私と出会えて今日この場所に来ている人もいると思いますし、何よりも自分自身がこの曲にすごく支えられた3年間でした。そんな曲を聴いてください」

ここで始まったのが2020年にリリースした『裸の心』だった。コロナ禍真っ最中の2020年6月にリリースっされたこの曲は、ドラマ『私の家政婦ナギサさん』の主題歌にも起用されストリーミング累計3億回再生を突破したヒット曲となった。

裸の心が終わるとステージにスクリーンが降ろされ『風のささやき』『ポプリの葉』『強くなっちゃったんだ、ブルー』『ペルソナの記憶』と続く。バンドメンバーを高い位置に配置した今までにないステージ構成が1番生かされていたのはきっとこの場面だろう。あいみょんの背景に映るスクリーンの演出とバンドメンバーの影が曲の雰囲気を高めていた。

3回目のMCでは、ファンからのリクエストに答えてクレヨンしんちゃんのモノマネを披露。あいみょんが担当するラジオオールナイトニッポンGOLDでモノマネをしてから毎公演リクエストされるらしく「思ってたよりも似すぎてて次はあいつなんじゃないかってクレヨンしんんちゃん界隈が最近ざわついてるかも」とあいみょん自身言っていた。

MC終盤になると「ここからまだまだ盛り上がっていけますかー!」を煽り、次の曲でやる手拍子の練習へ。

前日誕生日だったヤマケン(key.)に教わりながら

「パン👏. パン👏. パパン 👏👏. パン👏.パン 👏. パン👏. パパン 👏👏」のリズムを掴む。

ライブで手拍子の練習をするのは珍しい。この曲が初披露されたロッキンでリズムが難しすぎてみんな手拍子ついていけてなかったからだろう。

さあ、本番。キレのある手拍子で『彼氏有無』が始まりそのままの勢いで『マシマロー!』『夢追いベンガルー!』とそれぞれタイトルコール。ジャンプしている人、タオルを回している人、頭の上で手拍子をしている人、それぞれの楽しみ方で楽しむ。あいみょんもバンドメンバーも自由に動き回る。そしてありったけの水を『ちょーだい!』で最高潮の盛り上がりへ。この瞬間の一体感がクセになる。

続けてオレンジ色のライトに照らされながら『マリーゴールド』を広々と歌う。オーディエンスは全身で曲を浴びているかのように手を横に揺らす。マリーゴールドの余韻に浸っていると『愛の花』の綺麗なイントロをヤマケン(key.)が奏でる。

「おおおおお!ここで愛の花が始まる!」と思った歌い出しの瞬間、

″ジャーン″と鈍い音があいみょんのギターから聞こえた。本人思わず大ズッコケ。

「ちょっと待って?カポ間違えたー!」と爆笑。

これまで何十本、何百本とライブをしてきたあいみょんだがカポ間違えたのは今日が初めてとのこと。

「カポミスなんて…みんな”こんなの初めて〜”だよ!うわ、せっかく愛の花でかっこよく決めてやろうと思ったのに台無しじゃない!?」

とあいみょんが言うと

「大丈夫だぞー!かわいー!もう1回!がんばれー!」の励ましの声で溢れた。

そして唯一「前の曲からやってー!」という大きい声があいみょんに届き、ファンのリクエストに応えてマリーゴールドの落ちサビからやり直す特大サービス。まさかマリーゴールドが2回も聴けるなんて・・・

TAKE2の『愛の花』を完璧に決めると「ありがとう(ゴメンネ)」といい終盤のMCへ。

「どんな状況でもライブはやってきたけどやっぱり私はみんなの歌声が聴きたかったです。

みんなと一緒に歌えることを3年間我慢したご褒美だと思っています。甲子園で聞けなかったみんなの声を聞かせてください!

”君はロックを聞かない!”

あいみょんにとってもファンにとってもずっと待ち続けてたこの瞬間。一人一人の表情を見ながら歌うあいみょん。2番サビを歌い終わるとイヤモニをずらす。さあ次はAIMの番。

<君がロックなんか聴かないこと知ってるけど

恋人のように寄り添って欲しくて 

ロックなんか聴かないと思うけれど 

僕はこんな歌であんな歌で 

また胸が痛いんだ>

2020/2/13シックスセンスストーリー追加公演@大阪城ホール

シックスセンスストーリーぶりの大合唱。このためにライブに来たと言ってもいいくらい1番幸せな時。いろんな想いが溢れてくる。

そして最近は最後の歌詞<恋を乗り越えてきた>もAIMに歌わせてくれるようになった。きっとこの3年、辛いことも全部あいみょんとAIMで一緒に乗り越えてきたことを実感させてくれてるのだろう。

続けて『GOOD NIGHT BABY』に入ると2番のサビで「歌詞間違えてまーす!」と自己申告してくるあいみょん。自己申告してもここは止めずに『姿』へ移ると最後のMCへ。

「今日歌詞間違えてないな〜って思っちゃった〜」と言いお茶目な姿を見せる。

あいみょんが「次でー」というと会場には「えー!」と声が上がり「次の干支は辰年だっけ〜?」と焦らす。

再び「次でー」というと会場には「えー!」と声が上がり「誕生日は誰だっけ?笑」とまだまだ焦らすあいみょん。

こんな茶番を繰り返した後にあっさり「次で最後の曲になります!」と言い切るとギターも持つあいみょん。

「このツアー中、新曲を2曲も出せました。その最新曲をやりたいのですが、みんなでタイトルを言ってもらってもいいですかー?え、私の新曲分かるよね!?レモン!とか言い出さないでや!?」笑いを取りながらもあいみょんの掛け声に合わせてみんなで『ノット・オーケー!』とタイトルを叫んだ。

〈せめて それまでは ふたり〉の歌詞に合わせて最後は両手でピース✌️を作ってあいみょんは全25曲を歌い切った。

ピック投げが終わるとこのツアーから始まったあの掛け声と共に幕を閉じた。

あいみょん:

「健康第一、家内安全、その次?」

ファン:「あいみょん!」

その他MC

AIM「イタズラして〜」

あいみょん「え、財布盗むとかでもいいですか?クレカ不正利用でもいいですか?私クレカでadidas20万不正利用されたから今日の衣装Championにした笑」

あいみょん「私きっかけで付き合った人とかいる〜?」

AIM「はーい」

あいみょん「何ヶ月目?」

AIM「3ヶ月!」

あいみょん「今が一番楽しい時やん!いろんなことができるからね!」

AIM「隣お父さん、、、」

あいみょん「え!?隣お父さん!?すみません!お父様!!!!!笑」

マジバス2日目

ちなみに追い焚き東京2日目の”こんなの初めて〜!”は円陣の声がフロアに漏れたことだった。

~もうすぐお風呂が沸きますのアナウンス~

あいみょん「頑張るぞ!」

バンドメンバー「おぅ!」

会場内「拍手が起きる」

円陣が聞こえてからは開演前のBGMに合わせてみんなで手拍子をしてあいみょんの登場を待った。円陣の声が聞こえたのも初めてであり、開演前のBGMに合わせて手拍子したのも初めてだった。

あいみょん「え、みんな円陣が聞こえたん!?」

AIM「聞こえた〜!」

あいみょん「今まで何本もライブやってきたけど円陣の声漏れたの今日が初めてやー!みんなこんなの初めて〜!だよ!」

そしてこの日は10月31日、ハロウィン当日ということでなんとあいみょんからお菓子ではなく手書きカードのプレゼントが!15名の皆さんおめでとうございます。

あいみょん「私からのプレゼント貰った人おるよな〜?座席に貼ってあったやろ!」

AIM「えー!(自分の座席ウロウロ探す)」

あいみょん「いやいや、ここまでの時点で見つけてないってことはないってことやで?笑」

その他MC

AIM「トークショー開いて〜!」

あいみょん「12,000円でどう?」

AIM「いくー!」

あいみょん「えー?みんなかねもやん、私なら絶対行かへん。ん、でも推しのトークショーなら行くんかな?私も草野マサムネさんのなら50,000円でも行くわ笑」

あいみょん「なんかマジバス参戦のことをみんなが私と混浴混浴って言うから、私グッズで”混浴タオル”作ったのに、作ったら作ったでみんな無反応!ああ、そっちが先に言い出したくせに!!!!!笑」

無観客ライブもしたんですけど、すごいつまらなそうな顔してて、配信でみんな見てくれてるから頑張ろうと思ってたんですけどみんながいないのはすごく息苦しくて未だに自分でも見返せないですし・・・

でも今はすごく楽しくて私にとってはみんなは酸素のような存在です。

今回の名言

明日突然、

体が動かなくなるかもしれへん。

声が出せなくなるかもしれへん。

曲が書けなくなるかもしれへん。

だから毎回これが最後のライブになるかもしれないと思ってやっている。

あいみょん

『AIMYON TOUR 2023-マジカルバスルーム-Additional Show』 セットリスト

  1. 方解剖純愛歌〜死ね〜
  2. ふたりの世界
  3. 初恋が泣いている
    • MC
  4. 愛を伝えたいだとか
  5. ら、のはなし
  6. 3636
  7. 空の青さを知る人よ
    • MC
  8. 皐月
  9. ミニスカートとハイライト
  10. ハルノヒ
  11. 二人だけの国
    • MC
  12. 裸の心
  13. 風のささやき
  14. ポプリの葉
  15. 強くなっちゃったんだ、ブルー
  16. ペルソナの記憶
    • MC
    • 【10/31限定】オラはにんきもの(クレヨンしんちゃんのモノマネver.)
  17. 彼氏有無
  18. マシマロ
  19. 夢追いベンガル
  20. マリーゴールド
  21. 愛の花
  22. 君はロックを聴かない
  23. GOOD NIGHT BABY
  24. 姿
    • MC
  25. ノット・オーケー

素敵な夜を、素敵なご褒美をありがとう。あいみょん。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あいみょんオタク
22歳 ブロガー

目次