~あいみょんを中心に邦ロック・音楽の今をお届け~ 

【マジバス秋田】あいみょんの涙の意味とは?2023年秋田公演が感動のライブに

あいみょん秋田ライブ2023

2023年5月25日、”あいみょんツアー2023マジカルバスルーム″の【秋田公演】が秋田ミルハスにて開催されました。本編と追加公演合わせて全40公演開催される今回のツアーでは、3年ぶりに声出しが許可されたライブとなりました。
今回は、私が参加した秋田公演の感想と、「あいみょんが秋田で涙を流した!?」「秋田でなにがあった!?」という声をTwitterで多く見かけたので、秋田で流した涙のワケを解説していきます。

ツアーのファイナルや、地元の関西でしか泣かないあいみょん、まさかの地方ライブ【秋田公演】がこんなに感動的なライブになるなんて・・・

※本記事ではMCのネタバレにはなりますが、曲のネタバレはありません

過去のライブ映像を観るなら<U-NEXT>


全体の感想

あいみょんが秋田にワンマンライブで来るのは初めてのため、会場内はあいみょんを初めて見るという人がほとんどの印象でした。年代はほんとに老若男女。
初あいみょんの可愛さに、キャーキャー!叫んでいる子がたくさんいましたし、MCはもちろん秋田ネタで盛り上がりました。ファンが持ってきたナマハゲのお面を被ったり、秋田弁を喋ったり、いつも通りお茶目なあいみょんで可愛さMAX。
そして、東北のライブはオーディエンスがいつも静かなイメージがありましたが、今回の秋田公演はみんな元気でしたね~。来てくれてありがとう!という想いがオーディエンスの表情と動きからとても伝わってくるようなライブとなりました。

あいみょんの綺麗な涙

あいみょん自身、秋田にはずっと来たかったみたいで、MCでも最初の方から
「この会場素敵だねー!」
「秋田にずっと来たかった、私から秋田に行きたいっていったんやで!」
「私の音楽が秋田まで届いているのか不安だった」
と言っていました。

涙を流したのはライブ終盤。盛り上がっていくにつれて、3年ぶりに声出しができる嬉しさを実感していくあいみょんとオーディエンス。
中には3年前の無観客ライブの姿を思い出した人もいただろう。私も涙を流しながら一緒に口ずさんでいました。一人一人の表情をみて、「うんうん」と頷きながらどんどん涙目になっていくあいみょん。最初は涙を我慢している様子でしたが、こみ上げてくるものがたくさんあったみたいです。

最前列で歌いながら泣いている子、一生懸命口を大きく開けて歌うおじいちゃん、曲に合わせて手を動かしているオーディエンスの姿見て
「みんなの表情見てたら込み上げてくるものがありました」と語り始めるあいみょん。
さらに「秋田に音楽を届けたかった」というあいみょん自身の想いが重なり、歌えなくなるくらい涙を流したのです。

そして最後にはステージを降りて、1階10列目辺りの通路まで1周しに行きました。「ここまで来るの秋田が始めて!」と言いながら”来てくれてありがとう、いつも曲を聴いてくれてありがとう”の想いが最高のファンサービスとなり幕を閉じました。

まさに、あいみょんとオーディエンスが作り上げた感動の一夜。

秋田を愛してくれてありがとう。最高の夜でした。また来てね。 まんぢ!卍


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あいみょんオタク
22歳 ブロガー

目次