~あいみょんを中心に邦ロック・音楽の今をお届け~ 

朝ドラ『らんまん』主題歌作成秘話、あいみょんが想う愛の花とは

シンガーソングライターのあいみょんが29日、NHK『あさイチ』にVTR出演。NHK連続テレビ小説『らんまん』の主題歌となっている「愛の花」の制作秘話について語りました。

この日の放送では「朝ドラと主題歌と私」と題して、朝の連続テレビ小説と主題歌の関係について特集しました。

俳優の神木隆之介が主演を務める「らんまん」の主題歌「愛の花」を歌うあいみょん。主題歌が決まった時について、「ミュージックビデオを沖縄で撮影していて、その帰りの沖縄の空港で『話があります』って言われて、めっちゃ怖くて」「『朝ドラ主題歌』決まりましたって空港で言われて、えー!みたいな。私?みたいな」と心境を振り返りました。

「愛の花」を製作するにあたって、「植物がテーマになってるのは凄く大きかったなと思いましたね。あとやっぱ朝というのは大事なイメージですね」と語り、スタッフとともに楽曲が“朝らしいか”確認していたといいます。また「簡単に言うと爽やかってことだとは思うんですけど、ただ爽やかだけでは嫌やなっていうのもありましたし」と彼女なりのこだわりを語りました。

楽曲制作は去年から始めていたといい、「携帯のボイスメモにらんまん1、らんまん2、らんまん3、らんまん4みたいな感じで」と試行錯誤を繰り返していたといいます。曲中の「木漏れ日と笑う」という歌詞は、自宅で植物の影が揺れる姿から思いついたとを明かし、「主人公みたいな木漏れ日やったなと思ったので」とコメントしました。

また、あいみょんが想う「愛の花」はどのようなイメージかと聞かれると、「ピカソの『花束を持つ手』のようなイメージ」と応えイラストを描き上げました。

「花束を持っている手がすごく素敵で」「私が思う『愛の花』は渡す手が込み」と続けて語り、オープニングを最初に見た時、牧野が花束を手渡す姿が演出されており「ドキッとしました」「これぞ」と驚いていたことを明らかにしました。

\NHKプラスで見逃し配中/

期間:2023年6月5日まで

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あいみょんオタク
22歳 ブロガー

目次